熊日出版

本・雑誌のご紹介

「村長」メディア放浪記

著者:小松 一三(こまつ いちぞう)

体裁:新書判、並製本、128ページ

出版年月日:2016年9月10日

定価:本体価格1000円+税

発行:熊本日日新聞社

制作・発売:熊日出版

ISBN:978-4-87755-541-2 C0023

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

「熊本日日新聞」長期企画シリーズ『わたしを語る』で、「『村長』メディア放浪記」として、2016(平成28)年1月23日から3月2日まで連載したものを書籍化。80歳を超えた今でも、RKK熊本放送『こちら九州ラジオ村』のラジオパーソナリティー「村長」さんとしてマイクに向かう著者。テレビ、ラジオ、広告代理店と、数々のメディア界を渡り歩いてきた、そんな著者の目に映ったものとは。今回新たなエピソードを追加。さらに著者の人柄が見える内容となっています。

著者紹介

昭和10年3月東京生まれ。昭和33年日本テレビ入社、39年に退職。その後もテレビ業界に携わり、広告代理店勤務も経験。昭和45年に独立してからは、雑誌での執筆、台本作家、カメラマン、番組制作など、マスコミなんでも屋として活動し多忙な日々を送る。昭和49年からはラジオパーソナリティーの仕事を開始、昭和54年熊本での仕事を開始。現在RKK熊本放送の番組「こちら九州ラジオ村」にて、「村長」の肩書でラジオパーソナリティーとして活躍中。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top