熊日出版

本・雑誌のご紹介

見えるお金見えない生命 (6刷)

「いのち一番 金は二の次」
「医は農に、農は自然に学べ」

著者:竹熊宜孝(菊池養生園名誉園長)
体裁:新書判、160ページ
定価:本体価格952円+税
発行:熊本日日新聞社
制作・発売:熊日情報文化センター

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

「現代文明は物を求め、食をむさぼり、薬に頼る。
しかし、人は土に触れると命を感じるものだ」―
熊日連載「わたしを語る」(2012.8.17~同10.9、全53回)を収録。セツルメント活動に端を発し、農村医学に目覚め、熊本赤十字病院再建、そして養生医学、土からの医療へ発展していく“ヤブ熊”先生の姿が綴られている。

著者紹介

昭和9年(1934)熊本県山鹿市生まれ。熊本大学医学部卒。医学博士。琉球政府立中部病院、熊本大学付属病院などを経て、公立菊池養生園診療所所長となり、平成12年(2000)から同診療所名誉園長。この間、第1回熊日出版文化賞、第4回若月賞、第53回熊日賞、第3回仁杏賞など受賞。熊本県近代文化功労者。
『土からの医療』『土からの教育』『米とかあちゃんを粗末にするとバチかぶる』など著書多数。テレビにも多数出演。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top