熊日出版

本・雑誌のご紹介

流行歌手横田良一と『天草小唄』 昭和戦前の日本歌謡史 New

蘇る天草出身の美男歌手。彼の生涯はドラマチックだった

著 者  :平野有益(元熊日記者、熊本県立大客員教授)
体 裁  :四六判、並製本、372ページ
出版年月日:2022年4月1日
定 価  :2,200円(本体2,000円+税10%)
I S B N   :978-4-87755-630-3 C0073
発 行  :熊本日日新聞社
制作・発売:熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

昭和戦前、100曲あまりをレコードに吹き込み、スターとして脚光を浴びる直前、ノドの結核で声を失い、満24歳で早世した天草出身の美男歌手・横田良一。彼が唄った『天草小唄』は、天草を全国に紹介するため故郷に残した歌でした。
「『天草小唄』の背景~昭和初期の天草」「国立公園運動と五橋開通」の特集も巻末に掲載。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top