熊日生涯学習プラザ

カルチャー講座

健康体操・ダンス・舞踊

バランス操体法

寒い季節に向けての『膝の痛みを和らげる編』

 

 東洋医学の基本は、ゆがんだ体を本来のゆがみのない体に戻すことにあります。体のゆがみは体の不調の主な原因です。筋肉痛や神経痛、頭痛、めまいから慢性的な胃腸の不調まで多岐に渡ります。久光先生はこの考え方を取り入れて健康維持ための「バランス操体法」を推進していらっしゃいます。
 今回は特に膝の痛みを和らげることに重点を置きます。先生の指導で日々の健康を取り戻しましょう。

 

※運動出来る服装でお越し下さい。

講座概要

講 師 医師・医学博士 久光 正太郎
開講日

10月6日(金)~12月15日(金) 全5回
原則毎月第1・3金曜 10:00~11:30
※11/3はお休み

 
料 金 10,800円
別途テキスト代 1,512円
久光正太郎著「バランス操体法」(農文教・健康双書)
会 場 びぷれす熊日会館 6階

講師紹介

久光 正太郎 医師・医学博士
北九州市出身。熊本大学医学部卒業。血液・免疫内科、病理学教室勤務。中国北京協和医学大学留学を経て、昭和63年、熊本市花畑町にて久光クリニック(内科)を開業。一般内科、漢方、鍼を併用して治療。平成18年、熊本市呉服町にて久光クリニック(東洋医学)を開業。漢方せんじ薬、鍼、バランス操体法による治療を併用して現在に至る。
著書:「今日の中医診療指針」(新樹社書林)、「漢方エキス剤」(医歯薬出版)、「バランス操体法」(農文協)

現在、この講座は申し込みを受け付けておりません。
資料請求をされた方には、次回開講が決まり次第ご案内を送付いたします。

資料請求

お申し込みについて

お申し込みは随時受付中です。

お申し込み方法

来社によるお申し込み、または便利なインターネットからのお申し込みがご利用いただけます。
お電話でのご予約も承っております。

受講料のお支払いについて

受講料は、前納制となっております。
クレジットカード決済または、振込用紙を送付いたします。

現在、この講座は申し込みを受け付けておりません。
資料請求をされた方には、次回開講が決まり次第ご案内を送付いたします。

資料請求
Page Top