熊日事業センター

熊日俳句大会

熊日俳句大会

2020年「第36回 熊日俳句大会」

日時 6月7日(日)正午から受け付け、午後1時開会、同3時40分閉会予定
会場 熊日本社2階ホール(熊本市中央区世安町)
選者・講師 長谷川櫂氏
記念講演 演題「戦争と俳句」
披講と選評 午後2時20分~同3時20分予定
長谷川櫂氏 略歴  昭和29年、宇城市生まれ。俳人。「季語と歳時記の会」代表。俳誌「古志」前主宰。神奈川近代文学館副館長。中学時代から句作を始め、俳論集「俳句の宇宙」でサントリー学芸賞、句集「虚空」で読売文学賞を受賞。
投句要領 1人3句以内(未発表作品に限る)。題「戦争をよんだ俳句」または雑詠。A4サイズ程度の紙に楷書で投句と郵便番号、住所、氏名(ふりがな)=号、年齢、電話番号を明記し、投句料1500円(高校生500円。小為替可)を添えて〒860-0823、熊本市中央区世安町172、熊日事業センター「熊日俳句大会」係まで。4月23日(木)必着。問い合わせ先 電話096(361)3366
 天・地・人各1句に賞状、盾、選者直筆の色紙、副賞。秀逸10句に賞状、盾、副賞。入選20句、佳作20句に賞状、副賞。
※全投句は冊子にして大会当日に配布、欠席者には送付。当日聴講(投句なし、参加料700円)も可。
主催 熊本日日新聞社
後援 県文化協会、熊本放送


熊日事業センター
お電話でのお問い合わせは
電話受付時間
平日 9:00 ~ 17:00 土・日・祝・年末年始休業
Page Top