熊日出版

本・雑誌のご紹介

あなたが知りたい病院事情 New

ICU緊急入院から終のホームまで 医療現場の現実と経済的負担をわかりやすく解説!

著 者  :西 勝英(にし かつひで)
体 裁  :四六判、並製本、244ページ
出版年月日:2021年12月10日
定 価  :1,650円(本体1,500円+税10%)
I S B N  :978-4-87755-628-0 C0047
発 行  :熊本日日新聞社
制作・発売:熊日出版

2021年12月23日発売

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

自分や家族が大きな病気にかかったら、どんな治療が行われるのか。高齢の親が緊急入院したとき、入院費はいったいいくらかかるのか。緊急入院後、2週間で退院・転院しないといけない理由は?そもそも、日本の医療体制と高齢者医療はどのような仕組みになっているのか。
この先、どんな病気にかかりどのような老後になるか次第では、利用する施設や保険、医療費も変わってきます。
本書は、約20年にわたり高齢者医療に携わってきた著者が、医療現場の実情と、患者側の経済的負担を、経験に基づいて分かりやすく解説。
また、モデルケースを用いて、終末期医療、在宅医療、受けられる医療サービスなどについても具体的に紹介しています。

-目次-
はじめに
第1章 救急搬送 ―集中治療室(ICU)入院―
第2章 一般病棟への転病棟 ―急性期病棟―
第3章 回復期リハビリテーション病棟 ―リハビリテーションに専念―
第4章 しばらく医療処置が必要 ―療養病棟―
第5章 積極的な医療は必要でなくなった ―介護老人保健施設へ―
第6章 自宅へ帰る前に ―介護付き有料老人ホームへ―
第7章 終の棲み家 ―在宅医療―
おわりに
付記

著者紹介

医学博士。熊本大学名誉教授。介護老人保健施設 レ・ハビリス桜十字熊本東施設長。
熊本日日新聞社医療アドバイザー。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top