熊日出版

本・雑誌のご紹介

くまもと美と匠の四〇〇年

肥後(いにしえ)を想い 熊本(いま)を想ふ

編著者:吉丸良治
体裁:A5判、並製本、200ページ
出版年月日:2013年9月8日
定価:本体価格2,000円+税
ISBN:978-4-87755-464-4 C0072
発行:熊本日日新聞社
制作・発売:熊日情報文化センター

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

加藤・細川時代から、熊本に脈々と息づく美の源流、創造の歴史を振り返り、匠の世界のいまと未来を考える好著。二部構成で、前半は熊本の歴史と伝統工芸にまつわるエピソード、後半は講演録やエッセーなどで綴る。

著者紹介

昭和13年(1938)熊本県荒尾市生まれ。中央大学法学部卒。熊本県職員時代は商工観光労働部長、企業局長など歴任。現在、熊本県文化協会長、熊本ルネッサンス県民運動本部会長などを務める。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top