熊日出版

本・雑誌のご紹介

ぶらり新町・古町 ~城下町熊本を歩こう~ New

城下町熊本の旧市街、新町・古町界隈を知るためにはもってこいの町歩きガイドブック

著 者  :満野 龍太郎(みつの りゅうたろう)
体 裁  :B6判、並製本、186ページ
出版年月日:2021年1月15日
定 価  :本体価格1,100円+税
I S B N   :978-4-87755-616-7 C0095
発 行  :熊本日日新聞社
制作・発売:熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

著者は共同通信社の前熊本支局長。2年余りの在任中に、単身赴任者ならではの視点で城下町熊本の旧市街といえる新町・古町を歩き回り、取材を続けた。
料理屋、石橋、パン屋、神社など60カ所以上を取材。「開放的でおおらかな人が多いせいか、ほとんどの方が『よかよか』と気軽に取材に応じてくれた」とのこと。
これまでと一味違った切り口の、新町・古町を知るためには持ってこいの町歩きガイドブックです!
本書は、熊日のウェブメディア“cross kumamoto”にアップされたコラム63本のほか、熊本日日新聞夕刊に連載したコラム「くまもと見聞録」のうち、新町・古町に関するコラム4本を加え、一部修正加筆したものです。

著者紹介

共同通信社の熊本支局長を2018年7月から2020年9月まで務めた。城下町・熊本に住み、周囲を楽しく散策した。静岡県出身。上智大学卒。
2018年12月からは熊本日日新聞が立ち上げたウェブメディア“cross kumamoto(クロスくまもと)”でコラム「ぶらり新町・古町」を担当した。新聞向けでは熊日で夕刊コラム「一筆」(18年10~12月)、「くまもと見聞録」(19年1月~20年9月)を連載。
東京本社の経済部で自動車産業、金融などの経済取材が長い。社会部勤務やモスクワ大学社命留学の経験も。20年9月から福岡支社次長。
著書に「よくわかる自動車業界」「よくわかる保険業界」(日本実業出版社)、岐阜支局長時代のコラムをまとめた「岐阜見聞録」(岐阜新聞社)などがある。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top