熊日出版

本・雑誌のご紹介

平和の絵本 クリぞう New

戦争で疎開してきた沖縄の子どもたちと、 疎開先・熊本の子どもたちの交流を描く

企画・発行:一般社団法人普久原未来のための事業団
構成・原作:有田英樹(普久原未来のための事業団)
絵・ブックデザイン:崇城大学芸術学部デザイン学科マンガ表現コースの学生4人
​同監修:木下裕士 同助教
体  裁:220×220㍉、32ページ、カラー
出版年月日:2021年6月10日
定 価  :1,100円(本体1,000円+税10%)
I S B N   : 978-4-908313-73-8 C 8091
制作・発売:熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

沖縄から熊本・八代(千丁)に疎開してきた子どもたちの話。最初はおどおどしていた沖縄の子どもたちと、千丁の子どもたちが小競り合いを起こしながらも次第に打ち解け、互いに成長していく。熊本と沖縄の互いの文化を融合させていく過程で戦争の無意味さを頭で考えるのではなく、心と体で感じながら成長していく子どもたちの物語。

 

著者紹介

「一般社団法人 普久原未来のための事業団」監事。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top