熊日出版

本・雑誌のご紹介

熊本橋紀行 New

橋、体感! 次の休みは橋を見に行こう!橋の研究四十余年の熊大名誉教授らによる 熊本の橋のガイドブック!

仕様:A5判、並製本、280ページ・オールカラー
発行:熊本日日新聞社
制作・販売:熊日出版(熊日サービス開発株式会社 出版部)
定価:2,750円(本体価格2,500円+税)
発行:2021年6月22日

ISBN:978-4-87755-619-8  C0051

◆書籍内に誤りがありました。下の『正誤表』から内容をご確認いただけます。
 誤りがありましたことを深くお詫びし、訂正します。
正誤表←こちらをクリック

 

 

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

 橋の研究四十余年の熊大名誉教授らによる熊本の橋のガイドブック。眼鏡橋をはじめ道路橋、鉄道橋、歩道橋まで県内の代表的な134橋を豊富な写真付きで紹介する他、橋に関する基礎知識も掲載。橋が身近に感じられること請け合いの一冊です。

著者紹介

﨑元達郎

1945年鹿児島県出水市生まれ。大阪大学大学院博士課程単位取得退学。米国オハイオ州立大学客員助教授、熊本大学教授、熊本大学工学部長を経て、2002年11月に第11代熊本大学長に就任。その後は熊本大学名誉教授、放送大学熊本学習センター所長、熊本保健科学大学学長、同大の理事長(2021年3月31日迄)を歴任。工学博士、熊本大学名誉教授、専門は橋梁・構造工学。

 

福島通安

1934年沖縄県那覇市生まれ。1944年、熊本へ疎開。電気通信省入省後、NTT福岡西新電報電話局次長、NTT熊本一の宮電報電話局長を歴任。NTT退職後はSYSKEN人事部次長、情報通信研究会事務局長などを務めた。2001年放送大学入学、2007年卒業。現在は電電同友会熊本支部幹事、NTT-OBフォトクラブ「写友会」顧問などを務めている。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top