熊日出版

本・雑誌のご紹介

熊日新書 矢嶋楫子の生涯と時代の流れ

男女共同参画の先駆け

著者:斉藤省三
体裁:新書判、並製本、260ページ、
出版年月日:2014年10月10日
定価:本体価格1,200円+税
ISBN:978-4-87755-500-9 C0223
発行:熊本日日新聞社
制作・発売:熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

熊本県上益城郡益城町生まれの「明治四賢婦人」のひとり、矢嶋楫子の生涯と、彼女が生きた時代を考察した。
矢嶋楫子は、1834(天保5)年、益城町の惣庄屋の家に生まれ、離婚後に40歳で上京。学制が敷かれたばかりの小学校教諭から私立女子学院初代校長となり受洗。以降、禁酒運動や廃娼運動に尽力した。92歳まで生きる。

著者紹介

東京出身、上智大学。中学、高校で英語教育に携わった後、アメリカに留学。帰国後、東海大学、共立女子大や予備校などで講師を歴任。アメリカインディアンに関する著書あり。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top