熊日出版

本・雑誌のご紹介

熊本地震による伝統的構法建築の「全壊」と「半壊」を直す New

23の事例で伝える伝統的構法建築の修繕法

在庫僅少

著 者  :古川 保
体 裁  :B5判、並製本、152ページ
出版年月日:2022年4月16日
定 価  :2,640円(本体2,400円+税10%)
I S B N   :978-4-908313-83-7 C3052
制作・発売:熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

地震を受けた建物の修繕法に関する専門書。熊本地震後に著者が携わった建築物修繕の実際の事例を、写真などとともに紹介しています。今後、大地震によって被災した際、建物を壊さず修復して使い続けるためのバイブルです。

〈目次〉
はじめに……3
1.熊本地震の特徴……7
2.熊本地震と伝統的構法の家……11
3.修理事例
3-1 川尻公会堂……33
3-2 瑞鷹 本社……43
3-3 瑞鷹 休憩室……55
3-4 瑞鷹 東蔵……58
3-5 瑞鷹 瓶詰め棟……61
3-6 瑞鷹 マスダイ蔵……64
3-7 瑞鷹 マスダイ蔵座敷棟……70
3-8 瑞鷹記念蔵……72
3-9 FU事務所……78
3-10 FJ邸……81
3-11 FU邸……101
3-12 SA邸……109
3-13 HR邸……117
3-14 FK邸……121
3-15 旧三角海運倉庫……122
3-16 MY邸……124
3-17 TG邸……126
3-18 KD邸……128
3-19 MA邸……130
3-20 地蔵堂……132
3-21 MI邸……134
3-22 NO家蔵……136
3-23 II邸……139
4.液状化……140
5.次に地震が起きる地域のために……146
さいごに……150

著者紹介

1947年佐賀県生まれ。1971年熊本大学工学部土木工学科卒業、1992年すまい塾古川設計室㈲設立。新築住宅建設や古民家再生を手掛けながら、歴史的な街並みを保存する活動も続けている。1級建築士、すまい塾古川設計室会長、職人集団「川尻六工匠」代表。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top