熊日出版

本・雑誌のご紹介

KANAKURI 日本初の五輪選手 金栗四三物語

熊日朝刊連載マンガが一冊の本になりました!!

発行:熊本日日新聞社
体裁:A5判、上製本、248ページ
初版発行:2018年12月22日
定価:本体価格1,500円+税
ISBN:978-4-87755-586-3 C0023
発行:熊本日日出版社
製作・発売:熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

熊日朝刊で人気の連載マンガが、一冊の本になりました。原作は、元熊日記者の長谷川孝道著『走れ二十五万キロ 「マラソンの父」金栗四三伝 復刻版』(熊本日日新聞社発行)。
日本初の五輪選手であり箱根駅伝の創設者でもある金栗四三誕生のきっかけを、玉名で暮らした少年時代を中心に振り返ります。物語は史実を基にしたフィクション。巻末には「金栗四三氏年譜と関連年表」を収録しています。

著者紹介

原作『走れ二十五万キロ「マラソンの父」金栗四三伝 復刻版』の著者長谷川孝道氏は熊本日日新聞社元記者。企画の橋本博氏は合志マンガミュージアム館長。作画担当の岩田紘典氏は崇城大学芸術学部マンガ表現コース非常勤講師。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top