熊日釣り情報

釣りタイム最新号情報・最新号記事

平成29年11月23日発行 490号

網道の下池のヘラブナ  (氷川町)

尺前後の良型ぞろい

 氷川町の網道の下池はヘラブナ釣りのポイントとして人気が高い。この時期は落ち着いた雰囲気の遊水池が楽しめるとあり、連日ヘラブナファンが訪れている。11月11日に立ち寄ると9人が釣り座を構え、気持ちよくウキが消し込んでいた。

 好天で日差しは強いものの、涼しい風が吹き抜けるこの日、県道338号八代不知火線を通ると網道の下池にパラソルが並んでいた。ヘラブナ釣りの人たちで、「この時期は尺(約30㎝)前後が平均で、気候的にも釣りやすいのがいい」と口をそろえる。

 30分前に釣り始めたという松尾知明さん(熊本市西区)は、これまで海釣りをしていたが半年前にヘラブナ釣りを始めた。ウキに全神経を集中して微妙な当たりを取る繊細さがほかの釣りにはない魅力とはまっている。底を狙うとコイやマブナばかりで、(…続く)

※仕掛け図、地図など 詳細は「熊日釣りタイム」第490号(平成29年11月23日発行)をご覧ください。
  • 釣り情報
  • 定期購読
Page Top