熊日釣り情報

釣りタイム最新号情報・最新号記事

令和3年4月22日発行 572号

広範囲にコノシロ接岸中(八代市・上天草市)

安定した釣果に大満足

県内の広い範囲で狙えるコノシロ。時季によっても群れるところが変わるが、最近は数ヵ所に居付いて安定した釣果が上がるようになった。八代市の八代内港と上天草市の阿村港の現状を紹介する。

サビキ釣りのといえばアジゴなどの小魚が定番だが、コノシロはサイズが大きいことから引きの強さも味わえることあり、人気が高い。群れで回遊しているため数が釣れることもあり、満足感も得られる。

八代内港(八代市港町)では、昨年の春から釣れはじめ、好不調ありながらも今も釣れ続けている。
居付きの群れは、湾内をぐるぐると回遊し、釣れる日は簡単に1人で30~50匹上がる。24㎝ほどと型もよく、2~3匹同時に掛かると重くて上げきれないほど。

港はとても広く足場もいいため、休日には100人ほどが並ぶ光景も。その日の釣り座によっても当たり外れがあるようなので、まず竿を出してみて状況を判断したい。1匹も釣れないことは、ほとんどないので、家族で楽しめること間違いなしだ。(…続く)

※仕掛け図、地図など 詳細は「熊日釣りタイム」第572号(令和3年4月22日発行)をご覧ください。
  • 釣り情報
  • 定期購読
Page Top