熊日釣り情報

釣りタイム最新号情報・最新号記事

平成29年9月14日発行 485号

大鞘漁港でハゼ釣り  芦北町

ちょい投げで誘う

 まだまだ残暑は厳しいが、朝晩は涼しく過ごしやすくなってきた。これから旬を迎えるハゼは、初心者でも手軽に楽しめる。8月26日、大鞘漁港(八代市)でハゼ釣り初挑戦の岩田裕美さん親子(同市)の釣りを見させてもらった。

 ハゼのポイントは河口や干潟周りの比較的浅い場所を狙うので、満潮に合わせての竿出しがよい。この日は午前11時18分が満潮(水俣港)。雨模様だったが、岩田さんは10時過ぎに同港へ到着した。

 タックルは7ftのエギングロッドに小型スピニングリールをセット。サルカンの上に丸オモリ2号を付けただけのシンプルな仕掛けだ。餌の青虫は針から少し垂らす程度に短くカットし、まずは足元に落として様子を見た。

 10分ほど探るとようやく魚信がきた。岩田さんが「ピクピクと当たりがきてる。釣れてるかも」と慌ててリールを巻くと、15㎝ほどのマハゼが掛かっていた。しかし、当たりが続かないのでちょい投げで誘うことに。(…続く)

※仕掛け図、地図など 詳細は「熊日釣りタイム」第485号(平成29年9月14日発行)をご覧ください。
  • 釣り情報
  • 定期購読
Page Top