熊日釣り情報

釣りタイム最新号情報・最新号記事

令和2年1月23日発行 542号

八代内港にイワシゴ(八代市)

短時間で100匹以上

 八代内港(八代市)にイワシゴが接岸中で、連日のようにかなりの数が上がっている。1月2日に立ち寄った際も、サビキ釣りをする地元の武内鶴雄さんの竿が頻繁に曲がっていた。

 八代内港にイワシゴが接岸し始めたのは昨年の12月初旬。「週に1、2回来るけど、いつも短時間で100匹くらい釣って帰る」と武内さん。たまには24㎝ほどのコノシロも回遊し、その強い引きも合わせて楽しめるのがいい。

 同港は広く、旧フェリー乗り場から対岸の魚市場まで、コの字のように海を囲む。釣れる場所は限られているようで、八代市水産物荷さばき施設側の砂利置き場周辺にイワシゴが群れている。

 午前10時半ごろ、武内さんは釣り始めた。朝はほかに数人いたそうで、全員が3桁の釣果を上げて帰ったという。30分前に釣り場に着いた武内さんは、サビキ3号を2連結し、オモリ8号をセットした。(…続く)

※仕掛け図、地図など 詳細は「熊日釣りタイム」第542号(令和2年1月23日発行)をご覧ください。
  • 釣り情報
  • 定期購読
Page Top