熊日生涯学習プラザ

カルチャー講座

書道・ペン習字

てん刻

 篆刻は書道芸術のひとつです。四書五経や漢詩などから語句を選び、主に「小篆」という古文字を用いて、柔らかい石に刻んで押したものを鑑賞するのが一般的です。
 自ら文字を書き、方形の中でデザインし、彫る-さらに出来上がった作品の印影を鑑賞し、楽しむ。大変ぜいたくな由緒正しいたしなみです。
 入会希望の方は見学も受け付けています。

講座概要

講 師 熊本県書道連盟会長 平方 研水
開講日

第1・3水曜

 13:00~15:00
料 金 3,740円(月額)
会 場 びぷれす熊日会館 6階

講師紹介

平方 研水 熊本県書道連盟会長
昭和16年、熊本県本渡市(現天草市)生
<書と篆刻> 梅舒適氏に師事
<文字学> 白川静氏に師事
・日展入選
・日本書芸院一科審査会員 参与
・産経国際書会客員顧問 審査員
・日本篆刻家協会代表理事 審査員
・熊日書道展 委嘱
・熊日新鋭 学童書道展 審査員
・熊本県文化協会常務理事
・維熊篆会代表

お申し込みについて

お申し込みは随時受付中です。
※開講日程は変更になる場合があります。

受講料のお支払いについて

受講料のお支払いは、熊日生涯学習プラザでの窓口決済のみとなります。

Page Top