熊日出版

本・雑誌のご紹介

おさらば!! 平成不況 New

土曜半ドン、そして週48時間労働制を復活させれば日本経済は再生する!!

著 者/田邊幹雄
体 裁/四六判、並製本、264ページ
定 価/本体価格1,500円+税(税込1,620円)
制作・発売/熊日出版

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

土曜半ドン、そして週48時間労働制を復活させる意義を説く。不況・少子化・治安悪化などの原因を探る、庶民派経済エッセイ。

 

不況の根元は週休2日制にある―

かつて日本が米国をしのぐ勢いの経済大国であったことはご存じだろうか。国民が一生懸命に働き、成長を続けていた日本。しかし、急速な経済成長による貿易摩擦が原因で、1980年代後半にジャパンバッシングと呼ばれる日本非難が起こる。欧米諸国から「日本人は働き過ぎだ」と非難されはじめたのだ。その対策で導入されたともいわれる週休2日制。ここから日本経済の転落が始まった。

 

著者紹介

昭和18年4月3日生まれ。祖父の代から住む熊本市中央区本山で、同48年8月、(有)熊本ボイラメンテナンスを設立。友人との雑談や不況に関する議論の中から「不況の根元」に気がつき、経済エッセイ『不況の根元』(平成12年、文芸社)を出版。以来、週休2日制の撤回を政府や国会議員に訴え続けている。

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top