熊日釣り情報

釣りタイム最新号情報・最新号記事

令和6年2月22日発行 640号

松島の磯はチヌ乗っ込み目前

年無しも飛び出す

 乗っ込み本番を前に良型チヌの好釣果が聞かれるようになってきた。上天草市の松島一帯の磯も好調で、2月11日に取材に行くと日曜日とあって多くの釣り人でにぎわっていた。一帯の釣況にくわしい瀬渡し船の海の都勢力丸の嶋崎船長に話を聞いた。

 冬の間、深場にいたチヌが産卵を控えて浅場に差し込んでくる乗っ込み。これから春に向けてがハイシーズン。地磯や堤防の浅場でも好釣果が期待できるようになり、最もチヌ釣りが盛り上がる時だ。松島一帯の磯は乗っ込みの始まりが早いと、多くの釣り人が異口同音に語り、本格的な乗っ込みチヌの予測を兼ねて竿を出している。
「あとひと潮で本番」

(詳しくは釣りタイム本誌にて)

※仕掛け図、地図など 詳細は「熊日釣りタイム」第640号(令和6年2月22日発行)をご覧ください。
  • 釣り情報
  • 定期購読
Page Top