熊日出版

本・雑誌のご紹介

日本篆刻家の研究 ―山田寒山・正平を中心として― New

著者:神野 雄二(じんの ゆうじ)
体裁:B5判、上製本、336頁
定価:本体価格7,000円+税
ISBN:978-4-908313-20-2 C3070
制作・発売:熊日出版
(熊日サービス開発株式会社 出版部)
発行:2017年3月31日

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

説明

内容紹介

日本の篆刻に魅せられて四十年、著者畢生の一書

●本書の内容●
第一章 中国・日本の印史
第二章 山田寒山研究
第三章 山田正平研究
第四章 山田寒山・正平に関わる篆刻家・芸術家の研究
第五章 山田寒山・正平研究資料
附章  山田寒山・正平研究附論

山田寒山・正平父子を中心に、日本の篆刻家について著者の四十年に亙る研究成果をまとめた労作。篆刻に関する資料文献の博捜、関係者へのインタビュー等を通して、さまざまな領域から印人たちの本質にせまる。今後この分野の研究に欠かせない一書。

 

著者紹介

【著者プロフィール】
1954年 愛媛県新居浜市に生まれる
1978年 東京学芸大学教育学部特別教科教員養成課程書道科専攻卒業
1979年 東京学芸大学教育専攻科書道専攻修了
1983年 筑波大学大学院修士課程芸術研究科美術専攻修了
白梅学園短期大学教養科非常勤講師、国学院大学文学部兼任講師、東京学芸大学教育学部非常勤講師、広島文教女子大学人間科学部助教授を経て、現在 熊本大学教育学部教授
全国大学書道学会理事、書学書道史学会諮問委員、全九州大学書写書道教育学会理事他

この商品を購入する

クリックすると購入サイト(熊日サービス開発ネットショップ)に移動します。

送料・手数料無料
Page Top